INFO

【NEWS】新しいシナリオスタッフを募集します2021

storynoteは、今年も新しいシナリオスタッフを募集します。
本年は、5名前後の採用を計画しています。

storynoteでは、ライターとしての経験よりも、各個人が持つ≪眠れる資質≫や≪向上心≫を重視した採用を行っています。
昨年は、採用者9名のうち 8名が完全な未経験者でした。
コロナの影響で完全リモート業務に切り替えたりなど変化の大きな一年でしたが、脱落者は一人もなく全員日々研鑽を続けています。

storynoteの企業理念は、≪日本のエンタメ作品のストーリー水準を向上させる≫です。
「我こそは」と思う方は、是非チャレンジをお願いします。

※採用の詳細は以下のページをご参照ください
【募集要項】シナリオスタッフ募集 2021
【採用課題】シナリオスタッフ募集 2021

2020.11.18 藤澤 仁

(昨年の案内文をそのまま掲載しておきますので、こちらもご一読ください)

“物語を作る”ということは、地図を描く作業とよく似ています。
誰も知らない未開の大地を、想像力の翼を広げて飛び回り、世界全体を少しずつ捉えていく。
それは、時に実現不可能とも思えるほどの、途方もなく苦しい作業です。
けれど、地図が出来上がっていくときに感じる興奮は、他の仕事では得られないシナリオライターだけの特別な瞬間だということを、私たちは知っています。

ストーリーノートは、少数精鋭のシナリオライターチームです。
これまでは設立メンバーだけでストーリー制作をしてきましたが、より大きな挑戦をしていくために、初めてシナリオライターの募集をします。

メンバーに求められる素養は、3つ。

・人を魅了する言葉を選べるセンス
・どこまでも高みを目指せる貪欲さ
・リテイクに負けない精神的な強さ

これらを持ち合わせている人なら、シナリオライターとしての経験は問いません。
むしろ、これからシナリオライターとして成長していきたいという思いが強い人ほど、積極的に応募してもらいたいと思っています。

ストーリーノートという会社は、代表である藤澤のシナリオをスタッフみんなで作り続ける姿を理想形とは考えていません。
スタッフ一人ひとりが個性を持ち、自立したシナリオライターとなって、いずれは自分の名前で作品を引き受けられるようになることを目指しています。
そして、将来はどんなストーリーでも最高レベルのものが作れる、層の厚いシナリオライター集団となることが理想です。

皆様の積極的なご応募を、お待ちしています。

2019.12.24 藤澤 仁 (Merry X’mas!!)